SHERLOCK

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af
あらすじ
21世紀、陸軍の軍医としてアフガン戦争に従軍したジョン・ワトソンは、戦傷によりイギリス本国に送還され、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。そんな中、研修生時代の古い知り合いと出会い、自分と同じくルームメイトを探しているらしいシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。頭脳明晰なシャーロックはスマートフォンやGPSといった現代の技術を駆使し、周囲の人々を戸惑わせながらもその天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。(ウィキペディアより)
***
恐らく世界で一番有名で人気のある探偵『シャーロック・ホームズ』は19世紀のロンドンで活躍した探偵です。
このドラマはその名探偵シャーロック・ホームズがもし現在のロンドンで活躍したら? を題材にした作品です。日本のドラマとは違い本作は90分×3話という構成になっています。
私はシャーロキアンではないので、あまり知った口を聞けませんが本作は原典(シャーロックホームズシリーズには多くのパスティーシュや実写作品があるので原作小説はこのような呼ばれ方をします)のエピソードやセリフを多く取り入れており、また原典で度々あった矛盾やミスについてのフォローもなされています(ワトソンの怪我についての描写など)
本作はあくまでネタとしてですが、シャーロックとジョンが恋人同士と疑われる事が多々ありますが、これは制作側が原典を読んだときの感想を取り入れたものです。その為なのか本作は所謂腐女子層にも人気があります。勿論そういう層を狙ったわけではないので腐女子じゃなくても面白いですよ。とある漫画で読んだのですが原典でホームズとワトソンが互いの事を苗字で読んでいるのは2人がゲイカップルだと読者に思われないためにそう呼ばせたらしいのですが、当時でも2人の中にラブがあったのではないかと考えたシャーロキアンは少なくなかったようです。