FAIRY TAIL  作者:真島ヒロ  掲載誌:週刊少年マガジン

フェアリーテイル
あらすじ
世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織である。立派な魔導士を目指す少女ルーシィは、ひょんなことから火を食べ火を吐き火を纏う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと喋る青い猫ハッピーと出会い、彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入する。しかしそこは、ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドだった。問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、ナツとルーシィはチームを組んで順調に依頼をこなして行き、次第に魔導士としても成長していく。(ウィキペディアより)
***
今回紹介するのは『FAIRY TAIL』です。元々は乗り物に弱い運び屋の物語というアイディアだったのが、主人公を魔法使いにして再構想された作品です。
本作は『RAVE』以上にノリと勢いを重視した作風で、また『RAVE』で話が重くなりすぎたという反省もあって極力人を殺さないようにし、よりエンターテインメントに特化した作品となっています。
ちなみに真島先生はTwitterをやっていて、Twitterで描き下ろしイラストが多数投稿されています。気になる方は先生の公式Twitterもチェックしてみてください。