電子書籍サイトebookjapanから無料配信されたコミックの中から個人的に面白かったりインパクトがある作品を紹介します。
美しい少女は楽器『たんさんすいぶ』

たんさんすいぶ

たんさんすいぶ  作者:上条明峰  掲載誌:イブニング
あらすじ
丹波第三高等学校に入学した滝新太郎は幼少期の頃はよく笑い楽器が人に見えるという不思議な力を持つ少年だが、現在では常に無表情の近寄りがたい少年になっていた。吹奏楽部希望の友人と一緒に見学に来た新太郎はそこで楽器ケースに入れられた錆びついた少女を見る。少女は人ではなく錆びついてボロボロのアルトサックスで、細かい作業が大好きな新太郎はアルトサックスのメンテナンスを引き受ける。
***
バトル漫画がメインだった上条先生が初めてバトル要素を抜きにした青春ストーリー『たんさんすいぶ』主人公の新太郎は見た目的にも性格的にも『KYO』のほたるみたいな感じですね。ヒロインはアルトサックスの女の子でしょうか? 一見神秘的な雰囲気を放つ美少女なのに口を開けば乱暴な関西弁というギャップが面白いです。大事な部分は隠されていますがほとんど全裸状態というデザインはサービス要素ですかね?

その音色はやがて失われる『少年ノート』

少年ノート

少年ノート  作者:鎌谷悠希  掲載誌:モーニング・ツー

あらすじ
音に対しての感受性が異様に強く、その所為で周囲に馴染めない少年・蒼井 由多香(あおい ゆたか)転校する河美東中学校の合唱部の歌声に感動したゆたかはボーイソプラノ担当として入部する。天使の歌声と称される程美しいソプラノと純粋すぎるゆたかに対して周囲の人間にも変化が訪れていく。
***
人並み外れた才能を持つが故に周囲と馴染めない少年をメインにした合唱漫画『少年ノート』です。繊細なタッチと人間の綺麗な部分と汚い部分を描いた棘のある心理描写で描かれた独特な作品で、美しいのにどこかノスタルジーな気分になりつつも読んでしまう作品です。