電子書籍サイトebookjapanから無料配信されたコミックの中から個人的に面白かったりインパクトがある作品を紹介します。

***

ジャズに魅せられた少年はプロを目指す『BLUE GIANT』

ブルージャイアント
BLUE GIANT  作者:石塚真一  掲載誌:ビックコミック
世界一のジャズプレイヤーに、
なる。

あらすじ
バスケ部に所属しバスケに打ち込んでいた高校生・宮本 大(みやもと だい)は友人に連れられて聞いた生のジャズを聞いた日からジャズに魅了されプロを目指して独学でサックスの練習に励んでいた。その演奏は基礎も技術も拙いものだが、人の心を揺さぶるなにかがあった。
***
今回紹介するのは『BLUE GIANT』です。作者の石塚先生は映画化もされた登山漫画の『岳 みんなの山』で有名ですね。
主人公の宮本大はプロのサックスプレーヤーを目指す物語で(1巻のラストでテレビのインタビューで今まで宮本が関わった人が宮本について話しているシーンがあるので、多分テレビに取り上げられるくらいに有名なサックスプレイヤーになったのではないでしょうか?)ジャズに無関心な周りに苛立ったり転校する親友の為にサックスを披露したり初めてライブで観客からヤジを飛ばされたりしながらも、それでもサックスを吹くその姿は熱くて爽やかさを感じます。
綺麗な絵ではなく、どちらかと言えば荒々しい線なのですがその絵だからこそ宮本のサックスが技術を超えた何かがある事が読者からも伝わってきて、宮本の演奏を聞いた友人が感動する姿にも納得できる気がします。
***

男女逆転大奥劇『大奥』

大奥

大奥  作者:よしながふみ  掲載誌:MELODY
あらすじ
男にのみ感染する疫病が日本全土に猛威を振るい、日本の男の人口は女の1/4にまで減少し、女が家主として家業を継ぎ男は子を残す為の子宝として大事に育てられる江戸時代。
江戸幕府の将軍も3代目以降は女性が将軍として治め、跡取りを残す為に大奥には多くの男達が集められた。
***
女性が働き手として家族を養い、男性が子供を宿す為の種馬(この言い方ちょっとひどいけど)となっている江戸時代を舞台にした物語です。
作中では男性が希少な存在なので結婚する財力は無いけど子供が欲しい女性はお金を払って男から子種を貰うというなんともいえない世界観です。男性と寝る前に女性が手を合わせて子供が出来ますようにと願うその姿は悲壮感が漂います。
奇抜な設定の本作ですが、意外にも史実の話を盛り込みつつ江戸時代が鎖国の理由が「外国に日本は男性が少ないと分かると侵略される危険がある」という本作ならではのフィクションを織り交ぜた作風になっています。
結構人間関係がドロドロしてたり、女尊男卑的な空気や登場キャラの苦悩が重々しく書かれていたりするので好き嫌いが出る作品ですが、よしなが先生の描くキャラの心理描写や世界観の完成度に台詞の重みは本作を非常に面白い物にします。
***