ALL OUT!!  作者:雨瀬シオリ  掲載誌:月刊モーニングtwo

オールアウト

どんな人間だって
ここでは主役になれる

あらすじ
背の低さにコンプレックスを持ち、喧嘩っ早い性格の祇園健次は、県立神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、自分とは対照的に高身長でおとなしい性格の石清水済明に出会い、同行して見学する形で「ラグビー」と出会う。「どんな人間だって主役になれる」「ボールを持ってる奴が主役」の言葉、そして楽しそうにボールを追う部員たちの光景に惹かれ、祇園は入部を決意する。
物語は、この時点ではチームとしては弱小で、発展途上である神奈川高校ラグビー部を中心に、チームの成長、個々の部員の抱える問題、ライバルチームとの交流、それを見守る大人たちの様子が、丁寧かつ非常に「熱く」描かれる。(ウィキペディアより)
***
今回紹介するのはラグビーを題材にした『ALL OUT!!』です。2016年10月にアニメ化されますが、本作のアニメ化によって日本初のラグビーアニメが誕生します。
主人公の祇園 健次(ぎおん けんじ)は背が低い事がコンプレックスな短気で元気の良い少年。スポーツにおいて多くの競技では身長の低さはハンデになりますが、祇園は持ち前の負けん気とひたむきさを武器に自分よりも巨大な相手に挑んでいきます。
作者が女性という事もあってか、キャラクターのポージングや表情の描き方に癖を感じるので好き嫌いが別れる絵です。個人的には白い部分が少なくてなんとなく息苦しいというか1コマ1コマが狭いという印象を受けましたね。
しかし、ラグビーの描写はダイナミックで迫力があり、キャラクターの表情も喜怒哀楽が真っ向からぶつかってくるようなエネルギーを持ち、生き生きとした表情は好印象です。
ド派手な展開やインパクトあるぶっとんだ設定とかはないですが、とにかく皆ひたむきに全身全霊でラグビーをする姿には感動します。青春漫画好き・ラグビー好きの人は手に取ってみてください。