『BONES』や『クリミナルマインド』などで御馴染みのFBIという組織。日本では『名探偵コナン』にも登場していますね。ちなみに正式名称はFederal Bureau of Investigation.連邦捜査局と言います。
FBIは事件やテロが起これば速やかに現場に赴き、現場検証・科学捜査・聞き込み・事情聴取などを行って犯人を逮捕するというイメージですが、でもこれって日本の刑事ドラマで警察がやっているのとあまり大差ないですよね? しいて言うならアメリカは銃社会なので拳銃の発砲シーンが多い事や事情聴取の時に司法取引を持ち掛けるシーンがあることくらい?
じゃあ、FBI=アメリカの警察というのかと言われると実はアメリカにも警察はFBIとは別にいます。ではFBIと警察の違いって何でしょうか?
FBIと警察の事件の規模の違い
こまごました違いは多くありますが、簡単に違いを言うならそれは
担当する事件の規模の大きさ
です。
1つの州に起きた小さな事件は地方警察が担当しますが、2つ以上の州または大規模な事件が起きた場合の担当はFBIが行います。
アメリカ合衆国はその名の通り様々な州が1つの国としてまとまった単一国家であり、州によっては法律や文化が違います。なので州が違えば同じアメリカと言えども異国みたいなものなんです(そんなにアメリカに詳しくないので間違ってたらごめんなさい)
なので例えばワシントンで事件を起こした犯人がニューヨークで事件を行った場合、捜査権は地方警察からFBIに渡ります。また誘拐事件の疑いのある失踪も24時間以上経つと警察からFBIに捜査権が渡ります(失踪者が違う州にいる可能性があり広範囲で捜査を行う為に)
日本風に言うなら地方警察と本庁の警察みたいな関係でしょうか。

ちなみにビジュアルの違いを言うなら警察には制服があってパトカーでパトロールをしますが、FBIには制服もパトカーもなく、現場に赴く時は普通車です。
映画やドラマでは警察とFBIは仲が悪いという描写がされることがありますが、事件の捜査権がFBIに渡って事件が解決した場合手柄はFBIの物になるから警察としては自分達の事件を横取りした厄介な存在という認識があるんでしょうね。ドラマだと手柄を巡って警察同士で揉める場面がありますが、市民の感覚と言えばぶっちゃけ事件が解決すればどの部署や組織でも構わないから早く事件解決しろという気持ちになりますが(笑)