金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿  作者:船津紳平  掲載誌:マガジンポケット  原作:金田一少年の事件簿

あらすじ
謎はすべて解けた!
これは…偶然居合わせた名探偵の孫に謎(トリック)を暴かれてしまった
「犯人」たちの物語である!!
***
『金田一少年の事件簿』は金田一耕助の孫・金田一一が数々の難事件に挑むミステリー漫画。本作はその金田一に敗れた犯人を主人公にしたコメディ物です。原作を知らないと面白さは半減ですが原作読んでると爆笑ものです。
金田一の事件に使われるトリックはインパクトはあるんですが結構無茶なものも多く(これは漫画を読んだ子供が真似しないようにあえて実現不可能なトリックにしているというのもあるんでしょうが)ツッコミどころがあるんですが、それを販ん人視点でやるともう笑ってしまいます。
1話に出てきた有森。彼はまず架空の人物に成りすまして洋館に泊まりその後こっそりホテルを出て何食わぬ顔でターゲットと共に洋館に訪れると言うトリックを使うのですが、まぁその変装が怪しい。顔を包帯でぐるぐるにした状態ですもん。オーナーの黒沢も「怪しさがすごい……!!」と驚愕。有森と黒沢の心の声が面白い。
***
原作知っている前提で作られており、のっけから犯人やトリックのネタバレガンガンするので原作に興味ある方はまず原作の方を読んでください。そして原作を読んだ後に本作読むと抱腹絶倒します。