発音図鑑  制作:東京外国語大学 英語教育学 根岸研究室教材開発ユニット
今回紹介するのは英語の学習アプリ(有料900円位)の発音図鑑の紹介です。英語の発音アプリと言えば実に様々なものがありますが、このアプリの特徴で最大の売りはネイティブの発音する様子が3D技術を使用して普通なら見えない口内の動きまで見る事が出来、それによって舌のどの部分を動かせばいいのかが分かる所です。日本語との発音の違いや単語も説明されていて、英語の発音に自信がない人は是非活用してほしいですね。有料ですが、アプリ内課金もないので経済的ですし。
***
発音図鑑に載っている発音
・Pやbなどの閉鎖音
・fやvなどの摩擦音
・mやnなどの鼻音
・lの側音
・rやjなどの半母音
・aやIなどの短母音
・鉤付のシュワー(パソコンでは出ませんが英語の辞書とかに出てくる発音記号)などの長母音
・aIやeIなどの二重母音
・trやdrなどの子音の結合
・plやklなどの無性化
・開放の省略
・tnやdnなどの鼻腔開放
・tlやdlなどの側面開放
・同化
・脱落
・弱化
・気音

***

アルファベットのフォニックスから辞書に書いてあるけど発音の方法が分からなかった発音記号まで幅広く解説してくれて、私みたいな英語初心者はまだ発音の基本部分しか利用していませんが、とても重宝しています。
ちなみに音声も付いていますが、音声は男性のMikeと女性のJudyの2種類ありますが、私個人の感想としてはMikeの声は低くてちょっと聞き取りにくいところがあったので、女性のJudyを愛用しています。
このアプリはとてもいい物なので、この制作ユニット作ったアプリが他にもあるなら要チェック。個人的には英語のリエゾンに関してさっぱりなのでリエゾンの勉強が出来るアプリを開発してほしいなぁと思ったり。