今回は猫漫画の紹介です。日本人はホント猫好きの方が多いというか、猫好きの人に向けたビジネスや情報が多いような気がします。
猫カフェに猫ブログに猫動画に猫漫画……。犬も多いとは思うんですが、猫の方がなんとなく目立つような気がします。
そんな猫好きに必見の猫漫画を3作紹介します。
***
猫とアヒルが意外な組み合わせ『きょうのにゃこ譚』

きょうのにゃこ譚  作者:柿生みのり  掲載誌:ねこぱんち

きょうのにゃこ譚
あらすじ
飼い猫のおチビは隣の家で飼われているアヒルのアヒ・ルクレツィア・ボルジアの事が好きで(食欲的な意味で)ある日、食べてしまおうと隣の家の庭にやってきた。結果は失敗に終わったがアヒルとは妙に親しくなってしまい彼女の事をごはんさんと呼ぶようになる。近所の野良猫のラスボスとも仲良くなり、おチビは今日も元気に隣の庭を駆けまわる。
***
最初は捕食対象と狙っていたアヒルとひょうんな事から仲良くなる子猫のコメディ漫画です。主人公のおチビがすごくふかふかした体毛を持ってるんだなって漫画でも分かってもふもふしたくなります。顔は怖いけど面倒見のいいラスボスも良いキャラしてるんですよね。
続編(というか雑誌移籍の再スタート)の『きょうのにゃこ譚ゆるっと』ではごはんさんに赤ちゃんが産まれておチビとラスボスもお母さんになって赤ちゃんアヒルの面倒をみる話も増えてくるんですが、子育てに悪戦苦闘しママになろうとするラスボスの姿は必見(?)です。
***
しょぼーんとした猫のゆるゆる四コマ『しょぼにゃん』
しょぼにゃん  作者:きっか  掲載誌:ねこぱんち

しょぼにゃん

あらすじ
臆病で人が苦手な猫・しょぼにゃんは猫カフェで暮らしていたがその性格故に居場所がなかった。そんなしょぼにゃんの姿を見たOLのかおりがしょぼにゃんを引き取る事に。
***
常にしょんぼり顔の猫のしょぼにゃんが主人公の4コマ漫画です。臆病でちょっとした事で怖がるしょぼにゃんとそんなしょぼにゃんの姿に時に涙し時に揶揄いつつも愛でる飼い主かおりとの生活を描いた4コマ漫画です。臆病だけど飼い主の為に頑張ろうとして失敗するしょぼにゃんが愛おしいです(笑)
***
賢い小梅さんは苦労猫『キジトラ猫の小梅さん』

キジトラ猫の小梅さん  作者:ほしのなつみ  掲載誌:ねこぱんち

キジトラ猫の小梅さん
あらすじ
野良猫だったキジトラ模様の猫小梅は子猫の時に半井拓に拾われて穏やかに暮らしていた。だが、ある日小梅が子猫を拾ってきた事で状況は一変する。小雪と名付けられた眉のような模様を持つこの子猫はとにかくやんちゃでとにかく小梅にちょっかいをかけたがるのだ。面倒見が良く心優しい小梅はそんな小雪の存在に泣かされながらもなんだかんだで仲良さそう。
***
猫とは思えない位賢い猫・小梅とその周囲の猫と人達を描いたほのぼの系の漫画です。人間が登場しないショート版も掲載されており、そちらでは小雪の夢をテーマにした譚が多いですね。
小梅はとにかく賢くて、拓が拾って2日目にはトイレを覚えたり初めて猫を飼う家の人に子猫の飼い方を教えその子猫にはしつけまでしちゃうスーパーにゃんこです。飼い主の拓の事が大好きで彼に甘える姿はホント可愛い。