深夜のダメ恋図鑑  作者:尾崎衣良  掲載誌:プチコミック


あらすじ
「俺は可愛くも無いババアのATMになるのはゴメンだね」
「浮気は男の本能なんだよ!」
「君の中に駆け込み乗車だ…発射オーライ☆」
深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談…それが「深夜のダメ恋図鑑」。
世の中にダメンズ話は数あれど、その恐ろしいまでのダメ度とリアルさで異常人気を博し、ついに単行本化となりました!
読めばアナタも絶対「居る居る〜〜〜!!!こういうヤツ!!」と叫びたくなること必至!痛快爽快・爆笑エッセイコミックです。 (公式サイトより)
***
今ネットで密かに注目を集めているのがダメ男満載の『深夜のダメ恋図鑑』です。
出てくる男は大体がダメ男達ばかり。そんな彼らに振り回されたりぶった切る女性3人の日常話。キレのあるぶった切りっぷりが笑えます。
***
・千鳥佐和子
しっかり者で尽くすタイプの彼女。だからなのか付き合う男性はダメンズばかりというダメンズウォーカー気質の彼女。
一方冷める時はすぐ冷めるのでその時のぶち切れや毒舌っぷりに男達は凍ります。でも今付き合ってる彼氏もダメンズなのに別れないあたりやっぱりダメンズウォーカー。
・古賀円
元ヤンで25歳だけど男性経験のない『耳年増処女』3人の中では唯一彼氏がいないのですが、美人なので変な男に付きまとわれたり女性から嫉妬されたり損な面にあうこともしばしば。
彼女の周りのダメンズはやたら上から目線ですが、そんな彼らに対してヤンキー時代で培ってきたのか容赦ない口撃で滅多切りにします。
・福間千代
彼氏持ちですが、少女漫画で育ったので夢見がちで理想と現実の差に引いて彼氏と一線を越えようとするとき逃げてしまう女性。彼女の場合はダメンズというより彼女に問題あるように見えます。むしろそんな彼女に合わせようとする彼氏を応援したいというか。
ただ、現実で男性の体毛や仕草が嫌という女性はいるので彼女もまたリアルな女性像なのかも。

***

ふと思ったけど、近年日本は男尊女卑だだ、いや女尊男卑だと叫ばれている中でダメ男をネタにしたこのマンガは受けているけど、もし逆の立場でダメな女をぶった切る男達の日常を描いた漫画だったら女性差別だと苦情がきたりするんでしょうか? 男をネタにするのはありで女をネタにするのはなしなのはそれはそれで変な話だと思うけど。