あらすじ
サンフランシスコに住むタナー夫妻には10歳のD.J.と5歳のステファニー、そして生後9か月のミシェルの3人の娘がいたが、不幸にも妻パメラが交通事故で亡くなってしまう。夫ダニーは親友ジョーイと義弟ジェシーに協力してもらって、男手だけで子育てすることに。
ダニーはテレビ局でキャスターをしていて昼間は家にいないので、その間は、子供好きなコメディアンのジョーイと、エルヴィス・プレスリーを崇拝するミュージシャンのジェシーが子どもの面倒をみる。3人の娘に手を焼きながらも、2人は次第に父親らしくなっていく(Wikipediaより)

***

余談・テレソン
シーズン3の最終回の『みんなでテレソン』日本では馴染みない言葉なので調べてみたのですが、どうやらチャリティーや選挙の時など長時間の放送をする番組の事みたいですね。語源はテレビジョン+マラソンらしいです。
24時間のチャリティー番組の司会が決まったダニー。しかし、準備に時間がかかって寝ていなかったこともあって番組途中で眠ってしまうというハプニングが。ダニーが眠っている間にタナー家のみんなでパフォーマンスをして番組を繋げる事に。
感想としてはいつも番組を応援しているファンに向けた特別エピソードって感じでステファニーのキレッキレのダンスやジョーイのマジックショーからのダニー・レベッカのシュールなデュエット、更にラストでビーチボーイズのメンバーが特別出演という見どころ満載の回でした。
気になったのはステファニーが踊っていた歌はラブ・シャックというんですが、和訳を調べてみると子供が聞くにはかなり過激な内容っぽいけど問題ないんでしょうか?