あらすじ
サンフランシスコに住むタナー夫妻には10歳のD.J.と5歳のステファニー、そして生後9か月のミシェルの3人の娘がいたが、不幸にも妻パメラが交通事故で亡くなってしまう。夫ダニーは親友ジョーイと義弟ジェシーに協力してもらって、男手だけで子育てすることに。
ダニーはテレビ局でキャスターをしていて昼間は家にいないので、その間は、子供好きなコメディアンのジョーイと、エルヴィス・プレスリーを崇拝するミュージシャンのジェシーが子どもの面倒をみる。3人の娘に手を焼きながらも、2人は次第に父親らしくなっていく(Wikipediaより)
***

DJは難しいお年頃
シーズン3からDJが中学生になりました。それに伴い、DJは大人の仲間入り。化粧して学校に行ったりベビーシッターのバイトをしてお金を稼いだり、中学生はまだ子どもという認識が強い日本とはずいぶん違いますね。
その分、小学生時代にはない悩みも増えて、大人びたクラスメイトに馬鹿にされたり中学生活は順調な滑り出しとは言えませんでした(それにしても中学生でメイクばっちり露出激しいファッションって現実のアメリカにいるのかな? まぁ、フルハウスは昔のドラマだから学校描写もだいぶ違うだろうけど)そんな時力になってくれるのはレベッカ。男達には難しい問題を成熟した大人の女としてのアドバイスを送ってDJを導きます。もしかしてレベッカが準レギュラーになったのはこの為だったのかも。
***
タナー家のジンクス
ステファニーの遊びが原因でジョーイの愛車が家に突っ込むという事件が起きました。これによりシーズン1ではダニーの車が壊れシーズン2ではジェシーのバイクが壊れ、そして今回はジョーイ。タナー家は愛車が壊れるという嫌なジンクスがあるのでしょうか? 娘たちが車持つようになる頃が心配。
ちなみに壊れた家はギャグマンガみたいに次の回には綺麗に治ってました。
***