武装錬金  作者:和月伸宏  掲載誌:週刊少年ジャンプ

武装錬金
あらすじ
私立銀成学園高校。
ごく普通の高校生活を送っていた武藤カズキは、ある晩怪物に襲われていた少女を助けようとして、命を落としてしまう。しかし、その少女・津村斗貴子に錬金術研究の成果である「核鉄(かくがね)」を埋め込まれることによって命を救われる。同時に、唯一無二の武装錬金「ランス(突撃槍)」の力を手に入れたカズキは、人を喰らう怪物・ホムンクルスの存在を知り、戦いの世界に足を踏み込む。次々にあらわる奇怪な強敵との戦いの中で、カズキは錬金の戦士として成長していく。
そして、カズキに埋め込まれた「核鉄」の真の力とは・・・!?(公式サイトのアーカイブより)
***
今回紹介するのは『武装錬金』です。熱血で心優しい主人公がヒロインと共に数々の戦いで成長する、ここだけ書くと王道少年漫画っぽいですが、いえ確かに王道的な部分はしっかりありますが、パピヨンの圧倒的な変態っぷりや早坂姉弟の幼少期の話などダークな部分もあります。
本誌の方では打ち切りになったものの完結編が別雑誌で掲載され、更に連載終了後にアニメ化が決定し、アニメは原作が完結している事もあって綺麗に終わり打ち切りでおかしな部分がでてきた設定が変更されるなど、原作ファンからも好評でした。
ちなみに打ち切りにならなかった場合、本作はもっと重いハードな展開になったそうなので、それを考えると打ち切りになってある意味良かった作品なのかもしれません。まぁ、これは個人の意見ですが。