私がモテてどうすんだ  作者・ぢゅん子 掲載紙・別冊フレンド

私がモテて1巻

 

王子様のとなりには
お姫様、なんて
誰が決めたのかしら?

 

元々は眼鏡をかけてポッチャリした、モテるという事に縁のない芹沼でしたが、ある日大好きなアニメキャラが死んだショックで体重が激変、その影響でスリムな体型になり美少女に変貌を遂げます(何故か眼鏡もいらなくなります)。そして瞬く間に4人のイケメンに好意を寄せられます。けど、芹沼は学校のイケメンとイケメンが仲良くしている様を見て妄想する腐女子。いきなりのモテ期で困惑中。

少女漫画にはある日突然モテ期がやってきて主人公が数々のイケメンにアプローチされるって展開はありますが(私の偏見?)この漫画の主人公芹沼花依(せりぬま かえ)もそんなモテ期が来た一人。でも彼女は普通の少女漫画の主人公と違って、筋金入りの腐女子(男同士の恋愛、いわゆるBLが大好きな女性の事)だったのです。

王子様の隣には王子様
それでいいじゃない
それがいいじゃない!!

と、クラスメートのイケメンが仲良くしている所からBL妄想をして自分が恋愛をするなど始めは想像もしていませんでした。
モテ期がきてからも自分に近づく男達を見て妄想するなど、ブレません(笑)彼女が自分の恋に目覚める日が来るのか注目ですね。
芹沼のオタク度はかなり高く大好きなアニメキャラが死んだときには仏壇を作っちゃたり(ちなみにこれ先生の友人の実話だそうです)で、事あるごとにアニメや漫画のキャラの台詞を使っちゃうなど。先生は元々BLコミックで活躍されてる方なので、読んだ人の中には芹沼に共感したり、同じ事した経験がある方がいるんじゃないでしょうか(私は結構共感します。彼女ほど行動にでてはいませんが)

芹沼に好意を抱く4人は乙女ゲームのキャラクターのようで様々な形でアピールしたり、彼女の新しい1面を見て外見ではなく中身にも惹かれていきます。
この4人のイケメン、みんなそれぞれ個性があって私は特に六見遊馬(むつみ あすま)が好きですね。オタク宣言をした芹沼に1番に優しい言葉を掛けたり、手作り仏壇に引かずに一緒に手を合わせるなどクールな外見に反して穏やかで少し天然入ってる所にギャップを感じます。

好きなものがあるのはいいことじゃないかな
俺はそう思うし
それに
芹沼さん今すごく瞳(め)がキラキラしてる
その方が全然いいよ

他の3人もタイプが違って乙女ゲームだったら全員攻略してED回収したいけど、これは漫画なので選ばれるのは1人。一体誰が芹沼と結ばれるのか、今後の展開が楽しみですね。