・他人に強要しない
Aさんという二次創作をTwitterで発表している人がいます。この人にBさんが「○○のイラストを描いてください」と頼みます。これはあまりよくありません。Aさんが「こんなイラスト描いてほしいなら言ってください」と言うならまだしもどんな作品を描くかはAさんの自由です。他人に強要されて描くものではありません。ましてやBさんが何度も「この前頼んだイラストまだ描けませんか?」「何で描いてくれないんですか?」「無視しないでくれません?」としつこくAさんにイラストを描くのはもってのほか。
他にも「相互フォローしてください」「スカイプで話しましょう」など自分の願いを相手に押し付けるのもNGです。頼むこと自体は別にいいんですが(相互フォローされないと使用できない機能もありますし)、失礼のないように、ましてや断られたり受け付けていないのにしつこく頼むのはダメです。ブロックされるのは間違いないですし、それでも他アカウントとってまで接触を図ろうとするならそれはもうネットストーカー!

・プライベッター
Twitterにはプライベッターというサイトと連動してフォロワーやパスワードを知っている人にだけ文章や画像を公開できます。
プライベッターの文章や画像を見たい為に相互フォローやパスワードを教えてくれるように頼む人も多いでしょうが、その際はマナーと敬語を忘れない事。それと返事が遅れてもしつこく絡んだり攻撃的な言葉を使わない事。

・公式からは隠れて!
先日某ジャンルで公式サイドに「同人活動はどこまでOKですか」という問いかけをした人がいたとネット上で問題になりましたが、そもそも二次創作は公式の眼に触れないように気をつけるものです! 最近は公式サイドから二次創作OKです、と明言されている作品もありますが基本は見て見ぬふり(ぶっちゃけると腐女子とか同人活動している人はお客様になってくれるから下手につつくより野放しにしてお金使ってくれる方が企業としては儲かる)の体制です。公式サイドが訴えたらまず敗訴になるんです。
公式のTwitterに同人的な内容のツイートやDMを送ったりするのはダメです。公式だけじゃなくてそれに携わる声優や俳優にも同様の行為は迷惑になりますし、場合によっては役者の方がTwitterをやめてしまうかもしれません。すこし話は逸れますが、同人系に限らず公式サイド・芸能人・原作者のTwitterには過度の絡みは止めた方が良いです。

・自分で調べて!
こっちも少し話は逸れて二次創作だけでなくファン全体の話ですが、漫画家の方も個人的にTwitterをする方が多く、作品の裏話や描き下ろしイラストを公開してくれる先生もいてとても有り難いんですが、中には先生に迷惑をかけたりTwitterをやめる理由になってしまうツイート・DM・返信があります。
例えば少しネットで調べればわかる事を先生のTwitterに尋ねる。自分で調べてください。
「原画展を開いてください」「あの漫画の再販はありませんか?」この手の話は先生のTwitterではなく、出版社にメールや手紙を送って意見を出しましょう。また作品の感想や意見や質問はTwitterではなくファンレターにでした方が良いですよ。
昔は雲の上のような存在だった漫画家や芸能人の方々と身近にネット上でやりとりをかわせて嬉しいのは分かりますが、距離感を間違えて馴れ馴れしくしすぎたりする人がいます。少数のファンのモラルの低さが大勢のファンの迷惑に繋がる事になりますので、距離感を持ってフォローしましょう。

***

 

まだ二次創作が個人サイトが主流だった時代(こんなこと言ったら年ばれそう)はサイトに入る前のインデックスページにこれを読んでというネチケットサイトを貼って同人のルールを学ぶ機会がありましたが(これに関してはエゴだという意見もありましたが)今はそういう同人ネチケットを学ばずに二次創作に足を踏み入れてしまう人がでてくる時代になったなぁと思います。

でも時代は変わってもネチケット、相手を不快にさせないマナーと思いやりが必要不可欠である事には変わり有りません。Twitterを始める前、pixivなどのSNSサイトに登録する前に一度ネチケットを学んでください。