星のカービィ夢の泉の物語  開発:HAL研究所  販売:任天堂

あらすじ
あきれかえるほど平和なプププランド。ここで1つの事件が起きました。
プププランドの果てには、「夢の泉」という夢がわくところがあります。
夢の泉には、全ての生き物たちの夢と希望が集まります。
そして、眠りについた生き物に楽しい夢と安らぎを与えるのです。
しかしある日突然、人々は夢を見ることができなくなってしまいました。 夢の泉でデデデ大王が水浴びをして遊んでいたのです。
しかも、夢の泉の力の源、「スターロッド」もデデデの手下に配られてしまったようです。
カービィはみんなの楽しいお昼寝タイムを取り戻すため、
冒険の旅に出たのでした…。(ゲームのオープニングより)
***
カービィ初の据え置き機にして初のコピー能力が採用された『星のカービィ夢の泉の物語』の紹介です。
ボリュームが初代と比べると大幅に増え、アクションもダッシュ・スライディング・水中で使える水鉄砲などコピー能力だけでなくカービィ自身もパワーアップ。画面下にイラストが表示されコピーによってイラストが変わります。またスタートを推すとコピー技の紹介が。
普通にクリアするだけならそれほど難しくないのですが(でもラスボス戦は難しかった)、100%クリアやエキストラモード(本作はエクストラモードではない)をクリアしようとするとかなり難しいです。