コロコロカービィ  開発:HAL研究所  販売:任天堂

コロコロカービィ
あらすじ
プププランド中の星がデデデ大王らによって隠されてしまったので、カービィが星を取り戻す冒険に出る。(ウィキペディアより)
***
今回紹介するのは『コロコロカービィ』です。世界初のセンサーカートリッジ対応のゲームで本作は十字キー操作ではなく、GBCを水平にして左右上下に機体を傾けてカービィを操作します。何でカービィは転がりながら冒険してるんでしょうか?
このゲームはとにかくGBCを水平に保つ事。普段のゲームのように下に傾けた状態だとカービィがあらぬ方向に移動してあっという間にゲームオーバーです。ただ、この水平にするというのが意外に難しいんですよね。子供の頃の私は途中で諦めてしまったのでED見てないんですよね。操作性が独特の為かVCは難しいでしょうし。
***
ゲームボーイカラーとしては珍しくカービィの声にボイスが入っており、声優はアニメのカービィを担当している大本眞基子さん。大本さんの演じるカービィは非常に可愛らしい声をしていてカービィ役はまさにハマり役。
……なのですが、GBCでボイスを入れるのはやっぱり大変だったようで、タイトルの『コロコロカービィ』のボイスはノイズが入っててちょっと怖いかも。