弟の夫  作者:田亀源五郎  掲載誌:月刊アクション

弟の夫
あらすじ
弥一は小学生の娘・夏菜を男手一つで育てるシングルファーザー。そんな彼のもとに弥一の双子の弟・涼二の結婚相手だったカナダ人男性・マイクが訪れる。「父に双子の弟(夏菜にとっては叔父)がいたこと」「叔父が外国人男性と結婚していたこと」を知った夏菜は驚きと共に突如現れた義理の叔父であるマイクに興味津々。こうして不思議な同居生活が始まった。(ウィキペディアより)
***
離婚してシングルファーザーになった弥一と彼の弟と同性婚したマイク、そして弥一の娘の夏菜の同居生活を描いた本作。
作者の田亀源五郎先生はゲイ向けの漫画を描いていて(ゲイ・エロティック・アーティストと名乗っているそうです)男性の身体の描き方もちょっとそれっぽいですが、本作は一般向けでノンケの弥一が無意識に感じているゲイへの偏見や拒絶感と向き合いながらマイクと交流を深める作品です。ボーイズラブとは違うゲイの人と接するうえで無意識に自分の価値観で相手を嵌めようとしてその価値観に合わない相手に苛立ちや気持ち悪さを抱く弥一の姿には色々考えさせられるものがあり、ゲイのマイクにも偏見を抱かない夏菜がそんな弥一を変えるきっかけを作ってくれるんですよね。

ところで、1巻ではマイクはしばらく弥一の家に居候していますが、仕事は大丈夫なんでしょうか? 海外は日本よりも長期的に休暇が取れる職場があるらしいけど?