少女革命ウテナ


***
今年GYAOという動画配信サービスで少女革命ウテナの配信がありました。
私はそれまでウテナを全部見た訳ではなく、この配信でウテナを最初から最後まで見たのでウテナのキャラについて思った事を書いていきます。
***

高槻枝織
樹璃の幼馴染で樹璃の想い人。おしとやかに見えて内面には樹璃へのコンプレックスと依存が相混じった複雑な感情を秘め、彼女の想い人と思った相手に近づいて略奪することで優越感を得ようとするなど悪女と言われても仕方ないかも。最も枝織自身瑠果に因果応報ともいえる手痛い仕打ちを喰らいますが。
現実にいたら絶対友達になりたくないタイプのキャラですが、枝織はどう頑張っても特別な存在にはなれない、だから樹璃が妬ましくそれでいて眩しい存在。この特別な存在を「才能」「天才」に置き換えて樹璃を「天才」枝織を「凡人」と考えると樹璃への愛憎は分かるかも。黒薔薇編で御影に選ばれたデュエリストは特別になりたい、でもなれない人間の葛藤が描かれていました。
気になるのは枝織は一度鳳学園から転校して再び鳳学園に戻ってきた事。鳳学園から去った者は学園の人間から半ば忘れられた存在になったり外の世界にいた人間は年を重ねるのに学園の人間は年を取らない(時を止めた御影や鳳学園の支配者の暁生が別格なだけかもしれないけど)のに彼女は樹璃に忘れ去られることはなく年も樹璃と同年代のままでした。これは鳳学園の世界は鳳学園だけでなく他の学校も鳳学園の世界のうちなんでしょうか?
映画版では出番が増え(一説には監督のお気に入りだからだとか)TV版の冬芽ポジションとして暗躍するキャラに。終盤では彼女も車に変身して外の世界に行こうとするウテナたちを阻みますが呆気なく大破。あれ死ななかったのかな?