少女革命ウテナ


***
今年GYAOという動画配信サービスで少女革命ウテナの配信がありました。
私はそれまでウテナを全部見た訳ではなく、この配信でウテナを最初から最後まで見たのでウテナのキャラについて思った事を書いていきます。
***

有栖川樹璃
ウテナと同じく男装の麗人でモデル経験がある程の美女でフェンシング部の部長代行という才色兼備。一方教師すら恐れる不良という側面もありクールさの中に苛烈な性格を内に秘めています。
実は同性の幼馴染・高槻枝織に恋心を抱き、叶わぬ想いを捨てる事ができず、それが樹璃の奇跡なんてないという考えに繋がります。個人的には何で樹璃が枝織に想いを寄せるのかが分からない。自分とは違うタイプの人間だから惹かれたのか枝織の持つ毒に惹かれたのか……。
ウテナも樹璃も男装の麗人ですが、監督のインタビューによるとウテナのは正確には男装ではなく王子様のコスプレ。ウテナは自分の女性を受け入れています。対して樹璃は所謂ベルばらのオスカル的なキャラで同性を愛してしまったという事もあって自分の女性の部分に苦悩を抱いています。この苦悩を解放したのがフェンシング部長の土谷瑠果。彼の行為で枝織への想いは未だ残りつつもそんな自分を受け入れられるようになったようです。
最終回で唐突な昔話をしましたが、結果的にこれが生徒会の男達の意識に変化を呼びました。
姉が幼い頃川に溺れた時助けてくれた男の子がいた。姉は大人達に助けられたが男の子は死んでしまった。残酷な事に姉は男の子の名前をすぐに忘れ樹璃も今となっては男の子の名前をすっかり忘れてしまった。
死んだ男の子は樹璃の姉にとって王子様と呼べる存在だった。そうでなくても命懸けで助けてくれた存在。なのに姉妹はそんな彼の事を忘れてしまった。王子様の存在の虚しさを知ったから生徒会の面々は決闘をするのを止めたのではないでしょうか?
ちなみにテレビ版では決闘に実力で敗れていませんが、これは何故なんでしょうか? ウテナの決闘の勝利を決めるのは純粋な剣の実力ではなく心の気高さが関係していると思うんですよね。気高いウテナだからディオスの力が宿って勝利した。私はそう考えています。樹璃の実力は生徒会一だけど気高さはウテナの方が上だった?