少女革命ウテナ


***
今年GYAOという動画配信サービスで少女革命ウテナの配信がありました。
私はそれまでウテナを全部見た訳ではなく、この配信でウテナを最初から最後まで見たのでウテナのキャラについて思った事を書いていきます。
***
桐生冬芽
鳳学園の生徒会長。暁生は当初自分の後継者を探す為に決闘を行っていたらしいのですがウテナが登場しなかったら冬芽が暁生の後継者、つまり世界の果てになっていたんだろうなぁ。そう思う位、暁生とやっている事が似ている。
女性を惑わす術に長けたプレイボーイで、けれど決して人に心を開かず目的の為なら幼いころからの友や自分を慕う実の妹すら利用する冷酷な男。一方ウテナに敗北するとしばらく引きこもってしまう(学園には来ないけどパーティには参加する)繊細な一面も。
幼い頃に棺の中に閉じこもり死を望んだ少女に出会い、それがきっかけで永遠を求めるようになり世界の果てを通じて(生徒会の中で冬芽だけが暁生と通じていた。暁生も冬芽を後継者として目をかけていたのでしょうか?)暗躍していましたが、ウテナへの恋を自覚した後は彼女を棺から出す為に、ウテナの為に決闘を申し込むなど心境に変化が訪れます。ウテナと出会った事で冬芽が世界の果てにならなかった事を考えると冬芽はウテナが最初に革命した相手なのかもしれません。
暁生編以降暁生と並んで何故か脱いでるシーンが多く(西園寺もそうですが、西園寺はこの2人程は脱がない。それでもよく脱いでる方だけど)これはスタッフの遊び心であると同時に男性としての力強さを誇示するという意味のメタファーなんだそうです。
映画版ではなんとウテナの王子様としての役割を得ます。性格も利己的な面がだいぶ薄れ言うなれば「綺麗な冬芽」暁生になり得る冬芽、裏を返せばディオスに成り得たという事でしょうか?