味噌汁でカンパイ!  作者:笹乃さい  掲載誌:ゲッサン月刊少年サンデー

味噌汁でカンパイ!
あらすじ
父子家庭で育った中学生・善一郎。
朝ごはんはいつも、コンビニのおにぎりと
インスタントのお味噌汁……
そんな善を見かねた幼なじみ・八重が
朝ごはんを作ってくれることに…
誰かと食べるとより美味しい、ハートフルお味噌汁漫画です。(公式の紹介より)
***
日本の汁物と言えば味噌汁。そんな味噌汁に焦点を当てた料理漫画『味噌汁にカンパイ!』です。
善一郎は幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らし。料理はできるものの仕事で食卓を囲む事のない孤食な生活は善一郎から自炊する気力を失い、食事は買ったものばかり。善一郎には八重という幼馴染がいるんですが、毎朝善一郎を起こしてくれる世話焼き女房気質な彼女はそんな善一郎を放っておけず彼の為に朝ご飯を作ってくれることに。しかし、八重は料理経験が無く最初はしじみの砂抜きも出汁についても知りませんでした。
初めは失敗ばかりだった八重も少しずつ料理を覚え、2人の関係も亀の歩みで進展していき……。
味噌汁って具や味噌の種類など、ついつい固定してしまいがちですが、本作には多種類の味噌汁が描かれレシピも描かれているのでたまには別の味噌汁が食べたいと思ったときに参考になるかもしれません。