名探偵コナン 瞳の中の暗殺者  監督:こだま兼嗣  脚本:古内一成

瞳の中の暗殺者
蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!
あらすじ
雨の日、少年探偵団は拳銃で撃たれ倒れている刑事・奈良沢治を発見する。傷で話す事の出来ない奈良はコナン達に自分の左胸を掴むというジェスチャーでコナン達にメッセージを残し絶命する。その夜、芝陽一郎巡査部長の射殺死体が発見されマスコミはこれを大々的に報じる。
そんな騒動の最中、白鳥刑事の妹の結婚式に呼ばれたコナン達。コナンは事件の捜査の為に高木刑事に情報を聞き出そうとするがそれを見た白鳥に
「Need not to know」(知る必要の無いこと)
と詮索を拒否される。白鳥の言葉を聞いたコナンは今回の事件が警察上層部、又は警察組織全体に関わるものなのではないかと推測する。
トイレでたまたま一緒になった蘭と佐藤刑事はそこで停電になり、その混乱に生じて佐藤刑事が拳銃で撃たれる。その際、蘭が辺りを照らそうとトイレにあった懐中電灯を使った事で蘭は佐藤刑事が銃で撃たれたのは自分が犯人に佐藤刑事の居場所を教えたからだと思い、ショックで気を失う。
病院でコナン達が蘭の病室に駆け付けた時、蘭はショックで記憶を失っていた。
***
今回紹介するのは『名探偵コナン瞳の中の暗殺者』です。いつもはコナンの協力者として事件について教えてくれる警察関係者が隠し事をする・佐藤が銃で撃たれて意識不明の重体になる・蘭が記憶喪失になるなどといった緊迫した話です。
新一と蘭の関係について焦点が当てられ、冒頭は原作1話のトロピカルランドでのデートで始まり、映画の後半の舞台もトロピカルランドです。何と言ってもこの映画の見どころは記憶喪失の蘭が犯人から自分を守ろうとするコナンにどうして自分を守ってくれるのかという問いかけに対しての返答です。

「好きだからだよ。オメェの事がこの地球上の誰よりも」

気障なセリフだけどコナンが言うと様になりますね! 後に原作で新一が蘭に恋するきっかけになるエピソードが描かれましたがその時新一は3歳。以降他の女性に目移りする事無く(色気に惚ける事は少しだけありますが)ずっと蘭を想い続けてるんだから説得力あります。