名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)  監督:こだま兼嗣 脚本:古内一成

14番目のターゲット
次に狙われるのはだれだ!?
あらすじ
蘭は夢を見る。若い時の母・妃英理が拳銃で撃たれ倒れる夢を。夢から覚めた蘭は不安に駆られ英理に電話をかける。そんな蘭を笑いつつも心配してくれてありがとうと言った英理の足には意味深な傷痕があった。
ある日、ジョギング中の目暮警部がボウガンの矢で腹部を撃たれる事件が発生、更に英理も農薬入りのチョコレートを食べて入院する事件も起きる。現場にはトランプが置かれコナンは犯人が小五郎の知り合いの中から数字の入った人が狙われている事に気づく。
容疑者として浮かんだのは村上丈という元ディーラーでかつて殺人事件を起こして逮捕された男だ。村上を逮捕したのは小五郎で村上がその時の事を恨んでの犯行とみて捜査が始まった。
蘭は白鳥刑事から警察署に連行された村上はたまたま署に来ていた英理を人質に取り抵抗し、その際小五郎が拳銃を発砲英理が負傷した事を知る。その直後に2人は別居したので蘭は母が家を出たのは父が原因ではないかと思い、悩む。
***
劇場版コナンの2作目です。今作では小五郎が刑事を辞めた理由と毛利夫婦が別居した理由が明かされます。映画は原作とはパラレルワールドとなっていますが、この二つは青山先生が考えたらしいです。ちなみに当初は服部が登場する予定(2に該当する人物として)でしたが、当時服部はアニメに出演したばかりだった事もあって結局次回作の『世紀末の魔術師』に持ち越されたようです。
今作はコナンと蘭のキスシーンが描かれているんですよね。と言っても正確に言えばキスではなく人工呼吸で構図は『未来少年コナン』というアニメのワンシーンが元ネタです。こだま監督のコナン映画には色んなアニメや映画のオマージュや元ネタがあるので元ネタを知ってると「あのシーンだ」ってなります。