僕のヒーローアカデミア  作者・堀越耕平  掲載紙・週刊少年ジャンプ

ヒロアカ1巻

 

君はヒーローになれる

 

 
“個性”と呼ばれる特殊な力が存在する世界。この能力を悪用する者は敵(ヴィラン)と呼ばれ、そんな犯罪者と対峙したり個性で人々を救う職業・ヒーローは世間から絶大な支持を受けていた。
緑谷出久(みどりやいずく)もそんなヒーローに憧れる少年。だが、彼は今の世の中には珍しい個性の無い“無個性”だった。
それでもヒーローを志す彼の事を幼馴染の爆豪勝己(ばくごうかつき)を初め周囲の人間は嘲笑っていた。だが、緑谷が憧れのヒーローであるオールマイトと出会った時、彼の運命は大きく変える事になる。
今ジャンプで時期看板漫画と人気も注目度もどんどん上がっている僕のヒーローアカデミアを紹介します。ジャンプの王道を行く作風ながらも、ヒーローのネーミングや擬音など随所にアメコミの影響を受けているのが特徴です。
周囲から落ちこぼれ扱いされる主人公がある日運命を変える出会いを経て、簡単には叶えられない夢の為に努力して強くなる。これぞ少年漫画の王道って感じですね。
王道は一歩間違えればありきたりで面白味にかけるという評価になってしまいますが、本作はパワフルで勢いのある絵と展開に加えて、主人公も脇役も魅力的な人物ばかりでぐいぐい引き込まれていきます。

個人的に今一番注目しているのは爆豪勝己(デクからはかっちゃんと呼ばれてます)強力な個性を持って産まれた故に傲慢で他者を見下す嫌な奴で、クソを下水で煮込んだ性格と言われる程。しかし、物語が進むうちに敗北を覚えて成長していきます。1話の時の好感度が最悪だった所為か今はかなり好感度が高いです(笑)
少年漫画好きなら読んで損はない僕のヒーローアカデミア。今後も期待です。