仮面ライダーアマゾンズ

 

狩るか
狩られるか
あらすじ
アマゾン。それは未知の生命体。そして全ての始まり。人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」が大手製薬会社・野座間製薬で秘密裏に行われていた。しかし、二年前研究施設内で事故が起き、約四千の実験体が街に解き放たれた。制御装置である腕輪が人間のタンパク質を好む、いわば人喰いという実験体本来の特性を抑え込んでいたが、その効力も約二年と残された時間はあまりに少なかった。野座間製薬は実験体駆除のエキスパート・駆除班を組織し、その対処に明け暮れていた。その一方で「アマゾンプロジェクト」の責任者・水澤令華のもとに二年前から養子として引き取られた一人の青年・水澤悠がいた。彼も自らの変調に気付きつつあるのであった。そしてアマゾンを狩るアマゾン、鷹山仁も独自に行動を開始していた。その男の目的は以前謎のままである…様々な思惑が錯綜する中、悠と仁の出会いによって物語は大きく動き出すのであった。
***
今回紹介するのは『仮面ライダーアマゾンズ』です。日本で有名な特撮作品がAmazonプライムのオリジナル作品としてAmazonプライムで独占配信されています。当初私はAmazonが制作した仮面ライダーだからアマゾンズってタイトルなのかと思ったんですが、どうやら昭和に放送された『仮面ライダーアマゾン』のリブート作品のようです。
***
特撮作品はあまり見て育ってないのですが、1話を見た印象としては
・前半にヒーローが登場しないでチームでアマゾンを倒すのが面白かった。
・カップルの男性がアマゾン化するシーンやそれを見て逃げようとする女性が車のドアを開けた時に登場する男性のシーンは結構ホラーっぽい。地上波の仮面ライダーよりも対象年齢は高めなんだろうな。
・最初仁が生卵飲むシーンで「産みたて卵飲んで食中毒にならないのかな?」と無駄な心配をしてしまったwwいや、たんぱく質を好むアマゾンだから生卵でたんぱく質を補給しているちゃんとした意味あるシーンなんですがw
・翼を持つアマゾンの翼もうちょっと頑張ってほしかった。作り物感半端なかったよ。
・主人公が仮面ライダーにならずに1話終了。でもその分ライダー成分はアルファが補った?
全体的にちょっと間延びした部分がありましたが色々謎が散りばめられていてアクションもあって面白かったです。全13話だから次回からはもっとスピーディにいくのかな?
***
本作はAmazonが制作した日本初のオリジナルドラマです。海外ではすでにいくつかオリジナルドラマやアニメが制作されていますが、この作品が成功すれば日本オリジナル作品が増えるかもしれません。スポンサーの意向や玩具を売るという目的を考えないで作品が作れるので地上波ではできないシーンや演出を含んだ作品が制作する事ができたらクリエイターの力量がどんぶんに発揮できる場所としてAmazonプライムオリジナル日本作品が今後発表されるかもしれません。そう思うとこのドラマは是非成功してほしいです。