ユーリ!!! on ICE

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa
あらすじ
幼い頃から憧れていたヴィクトルは勇利にとって神のような存在だった。そんなヴィクトルに指導される日々は勇利にとって現実味のない夢のような日々だった。ヴィクトルは勇利にフリーで踊る曲を勇利自身に決めさせるが自分に自信のない勇利はかつて音大出身の知り合いに自分のスケート人生を表現した曲を作ってもらったが押しの弱い勇利のように力強さに欠ける曲は以前のコーチから不採用になっていた。
一方ユーリはヤコフの元妻でバレエのプリマだったリリアからバレエを一から仕込み直され表現力を高めていた。
ヴィクトルに恋人が今までいた事がない事を知られた勇利はその後気まずくなりヴィクトルを避けるようになる。そんな状況をヴィクトルが放っておくはずもなく、勇利はヴィクトルに海辺へ連れられる。
過去にあった出来事を話すうちに少しだけ以前よりも踏み込んだ関係になった2人。かつてお蔵入りになった曲は作り直され、勇利はフリープログラムの曲はその曲にする。
曲名は『YURI on ICE』
***
勇利のフリーの曲が決まる回ですが、それだけでなく勇利にとってラストシーズンである事も明かされました。23歳で競技選手としての人生を終えるって中々儚いですね。その後もプロ転向やコーチや振付師になれる可能性も低く、どれだけフィギュアスケートが好きでもフィギュアスケートに向き合える時間は少ない。だからこそ最後は悔いのない演技を大会で披露してほしいです。