ユーリ!!! on ICE

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa
あらすじ
ヴィクトルが1年休業し勇利のコーチをやることは瞬く間に世界中に知れ渡った。ヴィクトルのコーチ・ヤコフは27歳のヴィクトルが休業したらもう現役には復帰できないと彼を止めるがヴィクトルはそれでも日本にやってきた。
ヴィクトルの来訪に田舎町には人が集まり町はヴィクトル歓迎ムードに。そんな中ロシアの妖精と呼ばれるジュニアではトップだったフィギュアスケーター・ユーリ・プリセツキーがヴィクトルを追って日本に訪れる。ユーリは過去にヴィクトルが自分のコーチになってもらう約束をしたのだがヴィクトルはその約束の事を忘れてしまっていた。それでもかつての約束を果たしてもらうためにヴィクトルをロシアに連れて帰ろうとする。だが勇利だってヴィクトルにコーチをしてもらいたい。2人のユーリ。ヴィクトルがどちらのコーチをするのかは試合で決めることに。話を聞きつけた西郡の3つ子の声でアイスショー「温泉 on ICE」を開催することに。
ヴィクトルは2人にそれぞれの曲をお題として勇利に「エロス」ユーリに「アガぺー」を踊らせる。自分達が今まで踊った事のないテーマに困惑する2人だが……。
***
2話では1話に登場したユーリが早くも再登場。容姿端麗ながら口が悪く喧嘩っ早い。虎がプリントされた派手なシャツやヒョウ柄を好むヤンキーキャラ(ファッションに関しては大阪のおばちゃん感があるような…)のギャップが良い味だしてます。
ミナコ先生曰く、勇利は天才じゃないけど環境には恵まれていた。とのこと。確かに素人でもフィギュアスケートをやるのはお金がすごくかかる事だってのは分かります。勇利は幼い時から世界で活躍していた元バレリーナにバレエを学びスケートリンクも予約がない時は使い放題。裕福な家庭というわけではなさそうなのでこの環境で練習できたのは奇跡ともいえる環境だったでしょうね。
才能のあるユーリと恵まれた環境の勇利。2人はどんな「アガぺー」「エロス」を披露するのでしょうか?