マーベルフューチャーアベンジャーズ  監督:佐藤雄三


あらすじ
悪の組織・ヒドラは世界征服の野望を達成するための先兵して、三人の少年少女に遺伝子操作を施し、人工的な超人戦士を生み出すことに成功した。彼らはヒドラに「アベンジャーズは悪のヴィランだ」と教え込まれ、自分たちが正義のヒーローだと思っていたが、真実を知り、ヒドラからの脱走を図る。この過程で仲間の二人アディとクロエは捕えられてしまい、残った一人・マコトは、あえてアベンジャーズのメンバー・アイアンマンの元に飛び込み手を組む事を提案する(実態としては助けを求めた形)。
アベンジャーズはヒドラの拠点である絶海の孤島においてヒドラのボスであるレッド・スカルと交戦、窮地に陥るもマコトの機転もあり、アディとクロエは救出したが、マコトのバディだった少年ヴィラン・ブルーノは行方不明になってしまった。
ひとまず自由の身になった三人だが行く当てのない彼らを放り出す事は出来ない。アベンジャーズは当面のあいだ彼らを見守る事にした。そして三人も「本当の正義のヒーロー」になろうと決意しアベンジャーズに「弟子入り」。ここにルーキーヒーローチーム「フューチャー・アベンジャーズ」が誕生したのだ。(Wikipediaより)
***
アメリカで今もなお大人気のアベンジャーズ。本作はそのアベンジャーズに弟子入りした少年少女の活躍を描いたヒーローアニメです。
主人公のマコトは恐れ知らずの少年。目上のアベンジャーズに対しても敬語は使わない「俺様」気質の持ち主ですが、一方で仲間想いで相棒だったブルーノが訳あってヴィランとしてヒドラに忠誠を誓っているのを知ると、ヒーローに憧れていたのにヴィランとしてブルーノと共にいることを選ぼうとする程。
そんな彼が、大人としてもヒーローとしても経験豊富なアベンジャーズの面々と触れ合う事でどう成長するのか楽しみです。
ちなみに『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』の続編というわけではありませんが、アベンジャーズサイドのヒーローの声優は同じです。シリーズ構成もキング・リュウさんなので制作スタッフの中にはディスクウォーズアベンジャーズに携わっているスタッフもいそうです。
***
私はアベンジャーズもアメコミもあんまり詳しくないので、本作に出てくるヒーロー・ヴィランについてよく知らないのでたまに見ていて「誰だこのキャラ?」ってなります。アベンジャーズが誕生した話や各ヒーローの簡単な紹介をおまけコーナーとかでやってほしい。まぁ、公式サイトのキャラ紹介見ればヒーローについては分かりますが。