あらすじ
アベンジャーズがヴィランの悪事を阻止すべく出撃の中、アベンジャーズ・タワーで留守番をさせられるマコト、アディ、クロエ。活躍の機会もなく、不満を口にするマコトだが、万全のセキュリティーを誇るタワーにまさかの侵入者が!その正体はデッドプール!雇い主がヒーローでもヴィランでもお構いなし、金のためならどんな仕事でも引き受けるトンデモ男。マコトたちとの「何でもあり」の攻防戦が始まった!(公式サイトより)
***
マーベルヒーローの異端児・デッドプール(たまにヴィラン)が早々フューチャーアベンジャーズ(以下MFA)に登場しちゃいましたよ。日本デッドプールは本心は分かりにくいけどコミカルで憎めないって感じで当たり前だけど向こうよりマイルドです。確か向こうのスパイダーマンのアニメにゲスト出演してた時は幾分かマイルドだけどそれでも狂人の側面が強かったですから。
登場して早々バナナ連呼したり(これは担当声優子安武人の主演作ビーストウォーズネタかな?)番組スタッフに文句言ったりやりたい放題。
それでもスタークのセキュリティシステムやマコト達を難なく突破するなど実力は本物。ヒーリングファクターの事については言及有りませんでしたが灼熱のコーヒーを飲んで平気なのはヒーリングファクターの力でしょうか?
ちなみにデッドプールがアベンジャーズタワーに侵入してアイアンマンのスーツのデータを盗んだのは依頼主から日本製アニメでデッドプール主役のアニメを作ってもらえるから。デッドプールは日本のアニメにも詳しいという設定があるので日本のアニメの主役になりたいと思っても不思議じゃありませんがそりゃマコト達もキョトンです(笑)
その話は嘘でヴィランのクロスボーンズはデッドプールもマコト達も殺そうとするのですが、デッドプールはマコト達の境遇に自分を重ねていたようでマコトのピンチには身を挺して庇います。このアニメのデッドプールはとんでもない男だけど純粋な心を持ってるように描かれているなって思いました。
最後はトニー(アイアンマン)からアメリカのアニメ会社に口を聞いてやると言われても日本のアニメが良いとごねていましたが、トニーデッドプールに甘くないですか?(笑)
ちなみにデッドプールはアメリカで本当にアニメが決まってます。日本でも放送されないかな。