ポヨポヨ観察日記  作者・樹るう  掲載紙・まんがライフ まんがライフMOMO

ポヨ1巻

 

ポヨはこんな姿ですが一応猫です

 

田園都市で農家をやっている佐藤家。ある日長女の佐藤萌が酔った勢いで一夜を共にした(枕にして寝ていた)猫を拾って家に迎えた。けど、ポヨと名付けられたその猫は猫とは思えない球体で……。
佐藤家の日常は今日もほのぼのとしています。
今回紹介するのはポヨポヨ観察日記です。猫と暮らす一家の日常を描いた作品ですが、この漫画の主人公のポヨは猫とは思えない球体に手足と尻尾が生えたような姿。まるでクッションやマスコット人形みたいで、お隣さんの飼い猫のクロとの違いは一目瞭然。しかし、愛らしさは一級品。その立ち振る舞いと鳴き声に萌と読者はメロメロ。余談ですが、アニメ版ではポヨの声優はポケットモンスターシリーズのピカチュウやONEPIECEのチョッパーで有名な大谷育江さん。ポヨの独特な鳴き声「ヒヤー」は必聴ものですよ!

ポヨの魅力はその愛らしさだけでなく、その球体からは想像もできない身体能力でよく虫やネズミを捕獲したり、その強さを活かしていじめられてる他の猫から烏を追い払う兄貴肌なところです。その為近所の猫たちからも慕われて、特にお隣さんのクロはポヨの事が大好き(愛情表現は中々すごいものですが)
萌の弟の佐藤英からはその性格の為かポヨの鳴き声を『渡哲也からピカチュウの声が出るような味わい深さ』と評されています。(まさか本当にピカチュウの声優がポヨ役を務めるとは樹るう先生も思っていなかったんだろうなぁ)
ポヨがメインだけあって猫ネタが多いですが、英の友人で英に好意を寄せている山下マキは犬のつくだにを飼っていて、友人の鈴木浩太はハムスターの大福を飼っていて、どちらも飼い主からは可愛がられています。なので犬好き・ハムスター好きの方にもお勧めです。
基本ポヨの可愛さを楽しむ話が多めですが、最近では萌と獣医の甘木雄一郎や英とマキの恋模様も少しずつピックアップされてこちらの進展にも注目です。