ポケットモンスターSPECIAL  原作・原案 日下秀憲  作画 真斗(1巻 – 9巻)山本サトシ(10巻 – ) 掲載紙 小学三年生・小学四年生・小学五年生・小学六年生・ポケモンワンダーランド・ポケモンファン・コロコロイチバン!・クラブサンデー

ポケスペ1

 

SPECIAL、通称ポケスペです。
ポケモンシリーズの第1作をイメージした第1章の赤・緑・青編から始まり、以来ポケモンの新作が発表されるとその作品をイメージして描かれ、第2章第3章と冒険の舞台や主人公が変更されながら今でも続いている漫画です。
この漫画の魅力は何と言っても、ゲームのポケモンの世界観を大事にしながらもゲームではできないバトルが描かれる事と、人間もポケモン達も個性豊かでメインキャラも脇役もイキイキと活躍している事ですね。
主人公の中には一癖も二癖もあるキャラもいて物語の始めは未熟な面を見せますが、ポケモン達と冒険をする事で悩みながらも傷つきながらも成長していく姿が丁寧に描かれるので、読んでいるうちに好きになれる主人公達ばかりです。
中でも特に癖のあるキャラだなぁと思った主人公は第4章のルビーと第12章のエックスですね。
ルビーは今までの男主人公と違って、バトルの腕はありながらもバトル嫌いで美を追求する性格で旅の目的もコンテスト制覇。始め読んだ時はかなり意外性のある主人公像だと思いましたね。
エックスは10歳時が旅に出るのが当たり前のポケモンの世界においてまさかの引きこもり。旅に出るのも自発的な理由じゃなくて、ある事件で自宅が燃えて仕方なく旅に出たという消極的な理由。まさかポケスペで引きこもりが出るとは思ってもみなかったから驚きましたよ。

そんな個性的な主人公が旅を得てどういう風に成長していくのか、是非実際に読んでみてください。