トクサツガガガ  作者:丹羽庭  掲載誌:週刊ビッグコミックスピリッツ

トクサツガガガ 3

各話あらすじ
20話『気にしないと言われても……』
会社の人にオタばれしたかもしれない仲村はここのところ昼食は会社ではなく外で食べるようにしていた。以前出会ったインド人(仮)に案内されて彼の営むカレー店で昼食を摂る事にするがそこでカツラを被っていると噂の上司がいて……。
***
2巻のラストの出来事がきっかけで周囲の人の目が気になる中村さん。そんな彼女が出会ったのはこれまた周囲の目を気にしているカツラ装着の大塚さん。大塚さんと話しているうちに仲村さんの悩みも解決に向かって元気を取り戻します。そして何故かインド人(仮)が2人にサービスをしてくれます。その訳とは……?
***
21話『仲村城への侵入者』
仲村家に突如侵入してきた者。それは巨大なクワガタだった。虫が大の苦手な仲村にとっては死活問題だがかと言って虫が平気な人に助けてもらうわけにはいかない。何故なら彼女の家は特撮色に染められた仲村だけの楽園なのだから。
自分の楽園を守る為、仲村はクワガタと1人戦うのだった。
***
仲村さんの苦手な物が発覚する回。結構虫がリアルに描かれるので私も怖いです。しかし、仲村さんの優しさが発揮される回でもあります。
***
22話『匠の技』
うっかり同僚に休みの日は寝てる(ホントは休みの日は特撮を観たりオタク充している)と言ってしまった仲村は同僚に休日一緒に遊びに行こうと連れ出される。リア充な過ごし方に戸惑い早く帰りたいと願う仲村だったが……。
***
自分には合わないと決めつけて楽しむ気持ちを捨てては何事も楽しくない。当たり前の事だけど実際にやる前から決めつけてしまうことがあるので私も気を付けないとなぁ。
今回登場した技はリアルでも役に立つ情報なのでいつか参考にしたいです。
***
23話『涙を拭いたら、勇気満タン!』
任侠の好きなアニメシリーズ『ラブキュート!』の非売品グッズを任侠にプレゼントする仲村。しかし、2人の話し声を聞いて任侠の母がやってきて任侠のオタばれの危機に焦る仲村。しかし任侠の母はすでに息子のオタク趣味を知っていた。
***
今回は特撮ではなくアニメネタ。元ネタは間違いなくプリキュアシリーズですね。
オタク的な物を嫌悪する母のもと育った仲村さんにとってオタク趣味に理解のある任侠母の存在はカルチャーショックだった模様。息子のオタク趣味を気持ち悪いなぁと思いつつも息子の大事なものを取り上げたり壊そうとしなかった任侠母はいい人だなぁ。最後の任侠母の顔には笑いました(笑)
***