ペーパーマリオRPG  開発:インテリジェントシステムズ  販売:任天堂

ペーパーマリオRPG

ピーチ姫と恋するコンピューター
実はメガバッテンという悪の組織に囚われの身となっていたピーチ姫。しかし、基地を管理するコンピューター・テックがピーチ姫に一目惚れをしてしまった事から2人(テックは人じゃなくて機械だけど)の交流が始まります。この切なくも暖かい2人のやりとりが好きなんですよ。
***
語られない物語
本作にはメインシナリオには語られない話しや裏設定などがたくさんあり、それは屋根の上にいる吟遊詩人や地下の情報屋によって語られます。こうしたバックストーリーの豊富さも魅力の一つ。
例えば、マリオに呪いという名の技を与えた魔人の正体は実はカゲの女王から世界を救ったもののカゲの女王から呪いをかけられ封印された『4人の勇者』であった事が明かされ、封印されていた所為かひねくれていたものの実はマリオの冒険の手助けをしていたんですね。
***
可愛いあの子は×××
マリオの仲間として登場するビビアン。ビビアンは姉のマジョリンから冷遇されてひどい扱いを受けていたところをマリオに優しくされてマリオに恋愛感情を抱き仲間になります。
見た目は(顔は描かれてないものの)可愛い女の子の魔法使いですが、実は男の子。この驚きの設定はファンから衝撃を与え今でも語り継がれています(海外版では規制の為に女の子設定)
ちなみにどうして姉のマジョリンがビビアンをいじめていたのかは語られず。男なのに女の子のように振る舞っているのが嫌だったのか男なのに自分より美しいからか。
***
幻想的なフィールド
今作でも南の島や天空の闘技場、豪華な列車のなかなど様々な冒険の舞台が用意されていますが、中でも私のお気に入りなのが『ふしぎの森』草木が全てモノクロのステージですが、そこは幻想的で美しい世界が広がっていて本当見惚れるんです。
***
シンプルだけど味わいストーリー。個性的な世界観とバトル。ゲームキューブのゲームですが、ネットを使ってソフトを購入すればウィーでもプレイできますのでぜひ。