スーパーマリオRPG  制作:任天堂・スクウェア(現在はスクウェアエニックス)

 

 

***

 

小ネタの多さたるや
本作の人気の1つはとにかく遊び心の多さ。豊富なミニゲーム・隠しブロック・別ゲームの隠しキャラ・話しかける場所によっては変わる台詞や小ネタ(例えばピアノを弾いてる人に話しかけたら引いてる曲の歌詞が表示されますがそのピアノの上に立つと怒られるなど)果てには何の意味のない隠しコマンドやアイテムまであるなどとにかく小ネタがいっぱいです。
中でも有名なのは『なにかんがえてるの?』これはマロの技で敵キャラの残りHPを見る能力なんですが、タイミングよくボタンを押すと敵キャラが何を考えているのかが分かるというもので、まともなセリフからメタ発言・パロディ・ツッコミ・妙に深い・子供には分からない下ネタまで多種多様です。
例えば…
パチール(ネズミのモンスター。バトルの最中に逃げ出すことが多い)
「逃げちゃダメだ… 逃げちゃダメだ……」
『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジの台詞。とか考えていて逃げる時はあっさりだったり。
クラウンブロス兄(ピエロの兄弟。マリオと戦うが後にミニゲームで遊べる。ブッキータワーにいた事からブッキーの許で働いていた?)
「幸せは、ギセイなしに得ることは、できないのか?」
クラウンブロス弟
「時代は、不幸なしにこえることは、できないのか?」
『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』より。この2人過去に何かあったんだろうか?
ドソキーユング(ドンキーコングのそっくりキャラ。ちなみに作中で『ドンキーコング』のようなミニゲームがあるがその時の敵もこいつ)
「フィクションです。じっさいの人物には、いっさい関係ありません。」
あくまでドンキーコングとは無関係である事を主張。ちなみにドンキーコングは任天堂のキャラですがこの当時は版権は海外のレア社が持っていました(今は任天堂に版権があります)
ブッキー
「今の心境を語るなら、夏休みの最後の日に宿題を一つもやっていなかった事に気がついた時に似ている」
勢いで戦ったものの何の準備もしていなかったという意味?
にせピーチ(ベロームが作り出したピーチ姫のコピー)
「美しいって、つみよねぇ~~。」
ピーチ姫ってこんな事を考えていたのか……。ちなみに他の仲間達のコピーにもなにかんがえてるの? は使えますがにせマリオだけ「……」となにかんがえてるのか分かりません。

ヤリドヴィッヒ(偽)(カジオ―軍団ヤリドヴィッヒの偽物)
「おれが、ニセモノだ。 わっかるかなぁ~。」
本物とはなにかんがえてるの? の台詞が違い、この技で本物か偽物かが分かる。珍しく攻略のヒントになってる台詞。

カメザード(クッパ軍団のカメック。単身クッパ城に来れた事から中々の実力社)
「キイーッウキイーーッ! あの時の赤んぼう!?」
『ヨッシーアイランド』でベビーマリオとベビールイージを浚ったカメックであったという意外な事実が明かされます。というか、このカメックいくつなんだろ?

クリスタラー
「チョット バチガイ、、、カ、、モ、、ネ。」
シリアスな雰囲気の裏でこんな事を考えていた模様。
マメクリボー
「おマメ クリクリ クリッ! じょわ~。」
意味が分かった人は大人。分からない人は多分その内分かるようになる。任天堂は意外と下ネタとかブラックネタが多いので『黒い任天堂』とも呼ばれてたり。
***
スーパーファミコンのゲームですがバーチャルコンソールが出ているので今でもプレイできます。何回やっても面白いゲームだと思うのでぜひプレイしてみてください。