マリオ&ルイージRPG  開発:アルファドリーム  販売:任天堂

マリオ&ルイージRPG

 

 

謎解きは力を合わせて
ブラザーアクションはバトルだけでなく冒険を進めるにあたって重要な要素でブラザーアクションを駆使しないと先に進めない箇所がいくつもあり、中には謎解き要素もあります。
・プロペラのように回転して少しの間空中を移動できるスピンジャンプ
・通常のジャンプでは届かない場所に飛ぶことができるハイジャンプ
・マリオを通常の半分のサイズに縮めて小さな穴に入り込めるちびマリオ
・地面に潜って地中を移動できるもぐルイージ
・タルに入って乗り場にできるタルイージ
・ルイージの背中に炎をだしてその熱さから逃げる事で生まれるダッシュ
・マリオを感電させて密着して普段では動けない向きの移動ができる感電移動
この他にも特定のものを使用して特殊なアクションができます。
***
懐かしいキャラ勢揃い
本作には過去のゲームに登場したキャラが多数登場し、ファンなら懐かしくなること請け合いです。
コーヒーショップには『ルイージマンション』で登場した発明家のオヤ・マー博士。
ゲームセンターには『スーパーマリオRPG』に登場したジーノの人形。
『マリオUSA』などで登場したキャサリン
『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオワールド』に登場したコクッパ
ちなみに開発段階ではマリオキャラクターだけではなく他のゲームシリーズのキャラクターのゲスト出演も予定されていたそうですが、残念ながら製品版ではそれは却下となりました。
***
ミニゲーム
本作には本編の他にも『マリオブラザーズ』が収録され本編中にも多くのミニゲームが用意されて時には本編以上にハマってしまう事も。
中でもお勧めのミニゲームは『タルタル』パズルゲームで『ヨッシーのクッキー』が元ネタですが、ついつい夢中になって遊んでしまいます。
***
美味しい? ひどい? ルイージの扱い
マリルイRPGシリーズで賛否両論なのはルイージの扱いです。クッパからは緑のヒゲと認識されず、金的攻撃をされるアクションがあったりサーフボードにされたりと扱いが悪いという声もあります。
一方でルイージが単独で動く場面が多く、特にマリオがキノコに当たって大変な時には勇気を振り絞って助けようとしたり見せ場はマリオ以上にあります(マリオが所謂無個性主人公なのもありますが)ルイージが可哀想という見方もあればいじられキャラとしては存在感をだしていると見るのかはプレイヤー次第でしょう。
***
現在はウィーユーのバーチャルコンソールで購入できるので、今から購入を考えてる方はそちらからぜひ。