スーパーマリオヨッシーアイランド  開発:任天堂・エス.アール.ディー  販売:任天堂

ヨッシーアイランド
あらすじ
赤ん坊だった頃のマリオとルイージは、コウノトリに運ばれて2人の両親の家に届けられようとしていた。ところが、この双子はカメ一族の魔法使い・カメックの占いによって、後にカメ一族の大きな脅威となることがわかったため、カメックはこの双子の赤ん坊を強奪しようと企んだ。
カメックはコウノトリを襲ってルイージを奪うことはできたが、マリオはヨッシーたちの住む島「ヨッシーアイランド」に生息する1匹のヨッシーの背中に着地。そして、ヨッシーたちがこの赤ん坊についてどうしようかと会議しているところ、マリオが「あっち、あっち」と指差し始めた。マリオには双子の弟であるルイージがどこにいるのか分かっていた。
ヨッシーたちは、ルイージを救って2人の赤ん坊を無事に両親のもとに送り届けるため、マリオを交替で運びながらこの赤ん坊の指差す方向に向かう。(ウィキペディアより)
***
ヨッシーが初めてアクションゲームの主人公になった『スーパーマリオヨッシーアイランド』の紹介です。
グラフィックはクレヨンで描かれた柔らかいタッチで可愛らしい反面、ステージによってはおどろおどろしいステージや恐怖感を煽るBGMや演出がされており、一概に可愛いだけの世界観じゃないのか魅力。
今作はライフゲージ(と言っていいのかな?)が少々特殊でヨッシーが敵にぶつかったり攻撃を受けるとベビーマリオが泡に包まれふわふわと飛んで行ってしまい、ヨッシーの手から離れたすきにカメックの部下を連れ去ろうとします。時間内にベビーマリオの泡にタッチしないとベビーマリオは浚われてしまいます。この時のグラが子供心に怖かったです。
***
ヨッシーの敵を飲み込んで卵を産むことに着目し卵を投げるアクションゲーム。今思えば卵を投げて敵を攻撃ってかなりえぐいような……。あの卵は子供が生まれる卵とは別物なんでしょうきっと!