スターフォックス64 開発・販売:任天堂

スターフォックス64

あらすじ
明晰な頭脳を持ちながらもあまりに危険な思想を持っていたが為に母星を追われた天才科学者・アンドルフ。彼は全宇宙を支配する野望と自分を追放した惑星コーネリアへの復讐心から流刑地の惑星べノムを改造し大規模な軍を築き上げ、ついに野望の為他の惑星への攻撃を開始する。
アンドルフの野望を阻止するためコーネリアの将軍・ペパー将軍はジェームズ・マクラウド率いる雇われ遊撃隊『スターフォックス』に惑星べノムへの調査を依頼。しかし、スターフォックスの一員のピグマ・デンガーの裏切りに遭い、任務は失敗ジェームズは消息不明になる。辛くも生き延びたメンバーのペッピー・ヘアはジェームズの息子に父親の最期を告げるのだった。
勢力を増し続けるアンドルフ軍にコーネリアも窮地に立たされていた。しかし、ペパー将軍にはまだ希望があった。それはジェームズの息子のフォックス・マクラウドが父の後を継ぎ新生スターフォックスがいたからだ。ペパー将軍の依頼を受け、フォックスと仲間はアンドルフ軍と戦うのだった。
***
今回紹介するのは『スターフォックス64』です。シューティング初心者から上級者まで遊べるこのゲームは日本のみならず世界中でもヒットしました。
***
任天堂初のフルボイス
任天堂ゲームは基本主人公は無口なタイプで、キャラクターの個性も当時は今ほどつけられていませんでした。しかし、このゲームは後ろから敵が襲ってきたり、ボスの弱点が分からないとダメージを与えられない事も有り、全部の台詞に声優によるボイスが付けられています。これは任天堂ゲームとしては極めて珍しい事ですし、当時のゲーム全体に置いても非常に珍しい事でした。容量の都合もあってノイズが生じてしまうのですが、それが却って無線から入ってきた臨場感を生み出しました。
***
仲間達
スリッピー
陽気なムードメーカー。パイロットとしては未熟なので敵に襲われる事が多く、一番フォックスに助けを求めます。メカニックとしては一流でブルーマリンを開発したり敵の情報を分析して体力ゲージを出してくれます。
ファルコ
元宇宙暴走族で口は悪いが仲間想い。このゲームではルート分岐があるですが、その分岐ルートに行く為のヒントをくれます。ちなみにパイロットの腕は優秀だけど機体の不備を放置してピンチになるという青い一面も。
ペッピー
父親の代からのメンバーのベテランパイロット。攻略のアドバイスをくれたり「けして諦めるな自分の感覚を信じろ!」とフォックスに活を入れてくれる存在です。
仲間達にも体力ゲージがあり、敵にダメージを受け続けると戦線を離脱してしまいます。そうなるとプレイヤーの技術が未熟だとしょっちゅう彼らを離脱させてしまう事に……。
***
シリーズの中で一番人気の作品というだけあって3ds版でリメイク版が発売されたり2016年4月には新要素を追加して作品を再構築した作品『スターフォックス零』が発売予定です。