あらすじ
英二の通う学校に孤児だった英二を育てMAPPOの隊員に育て上げた教官が訪れてきた。教官は英二の三者面談の為に学校まで足を運んだのだ。
校内を教官と歩く英二は放課後なのでナンバーズである零一とハチがいない事に安どしていた。
しかし、ハチが友人と消しピンなるゲームに興じて教室に残っていた為教官の眼にハチが留まってしまう。教官はかつて戦場でハチに重傷を負わされていた過去を持つ。更にトイレで零一とも対面してしまい、この学校の異変に気付く。
三者面談で先生は英二の友達として零一とハチを連れてきてしまう。教官はハチがナンバーズのN0.08であることに気づき三者面談は異様な緊張に包まれる。
学校がナンバーズの巣窟である事を察した教官は急いで本部に報告しようとするがアンヌの仕掛けた地雷を踏んだ教官は重体になってしまう。ハチがナンバーズ特製回復カプセルで共感を治癒するが、それは治癒できる代わりに元の身体で出られるのは0.1%以下の代物だった。
幾度も回復カプセルに入れた事で共感を元の姿に戻すことができた英二達。地雷かカプセルの後遺症かで共感は学校にナンバーズがいる事を忘れていた。
***
三者面談回。でも三者面談って生徒の進路や素行についての話し合いなはず。何だか家庭訪問みたいでした。まぁ、教官も英二も三者面談どころじゃないけど(笑)
最後は教官と英二の絆が感じられてほっこりエンド……かと思いきや、実は元の姿でなかったオチ。でもなんだかんだで元に戻って良かった。