あらすじ
オールマイトは爆豪に全てを明かした。受け継がれる個性・己の限界・緑谷という後継者……。
爆豪はその秘密を受け入れて、後継者の緑谷を超える事を宣言し緑谷もそれに負けないと答える。
その後相澤の叱りを受ける2人。メンタルケアを怠った教師サイドの失態もあり退学にはならなかったが、爆豪は4日緑谷は3日分の寮内謹慎、加えて謹慎中は寮の共有スペースの清掃と反省文の提出が言い渡される。
謹慎中の2人を除き後期入学式へと向かうA組。B組は仮免に全員合格した事を知る。普通科でありながら体育祭で善戦した心躁が以前よりも体格が良くなったことに瀬呂が気づく。
経営科も
普通科も
サポート科も
ヒーロー科も

社会の後継者で
あることを
忘れないでくれたまえ
校長の言葉を聞きながらオールマイトは雄英に来た理由を思い返す。ワン・フォー・オールの後継者を探す為の教師就任。
雄英にはすでに緑谷意外にオールマイトの後継者に相応しい人物がいた。
***
爆豪と緑谷の雪解け回。かと思いきや、ここでオールマイトの後継者候補の存在が。心躁がゴツくなった発言は心躁ヒーロー科編入への布石でしょうか?