あらすじ
クロノスに捕まった相澤。玄野針の個性は『クロノスタシス』時計の針のような形の頭髪で相手を攻撃し、攻撃を受けた相手の動きを遅くすることができる。この個性で相澤を捕らえる事が出来たのだ。クロノスは語る。オーバーホールは一度決めたら止まらない。目的のためならどんなものでも使って成し遂げる。そういう男だと。
緑谷とオーバーホールの激しい戦いは続く。小さなダメージは回復されてしまうから一撃で相手を倒す程の威力を与えなければならない。新たな技『マンチェスタースマッシュ』を繰り出す緑谷。しかし、その攻撃は躱されてしまう。そして、次の瞬間緑谷の口から血だまりが溢れ出す。
一方ミリオは瀕死の状態でもエリを逃がす為に一歩一歩進もうとする。だが、それを見たエリの心は追い詰められていった。それを見越してかオーバーホールはエリを責め立てる。
おまえのせいでまた死ぬぞ!
これが望みなのか!?
壊理!!!
何度も何度もオーバーホールに傷つけられ続けたエリにとってオーバーホールの言葉は何よりも強烈な刃だった。エリはミリオの許を離れオーバーホールの所に戻る。自分が戻る代わりに皆を治してほしいという願いと共に。
それを見たオーバーホールは緑谷に冷たく言う。
おまえは
求められていない
ナイトアイが見た未来は緑谷とナイトアイがオーバーホールに殺されエリと共に逃げるオーバーホールの姿。その未来は変えられないとナイトアイは絶望する。しかし、オーバーホールの言葉を聞いても緑谷のエリを助けると言う意志は変わらない。
その時、天井からリューキュウ達が天井を破って落ちてきた。
***
ナイトアイが見た未来は緑谷とナイトアイが死んでオーバーホールが逃げる未来だったんですね。せめてもの希望をと縋ってみた未来がそれなら心が折れますね。オールマイトの死を予知したナイトアイはそういう絶望を知っているから緑谷というイレギュラーを受け入れたくなかったのかな? 鍛えれば強力な個性を持つミリオに戦闘技術やヒーローとしてのあり方を教え込んで万全の状態でオールマイトの個性を受け継がせる。それがオールマイトの死を受け入れたナイトアイの最善だったのかも。
それにしてもオーバーホールのエリへの扱いがほんと酷い。これアニメ化無理ってくらいエグい。エリの身も心も救われるように願うばかりです。