あらすじ
七倉がナンバーズに攫われてしまい英二は慟哭する。事情を知った零一・ツー・ハチは英二と共に七倉を助けに行く。七倉の落とした髪飾りは七倉の父が開発した発信機でそれを辿れば七倉のいる場所が分かる。
準備を済ませナンバーズのいる場所に突入する英二達。No.72と戦うが零一・ツー・ハチがやられる。傷つく仲間を見た英二は覚醒しボロボロになりながらもNo.72を倒し七倉の救出を果たす。
その夜、アンヌはMAPPOから支給された薬を何も言わずに捨てる。その薬の名前は『スーパーシリアス薬』服用した者とその周囲の者の身も心もシリアスにするという薬だった。
***
今回はホント文字ではこのシュールさを伝える事はできません。
大雑把にまとめるとMAPPOから支給された薬を飲んでシリアスモードになった英二。そんな時偶然七倉を見つけたNo.72が七倉を攫ったことでシリアスモード暴走。零一・ツー・ハチもシリアスモードになってしまうんですが、この薬はまれにシリアス以外の効果も出してしまいハチだけシリダスモード。尻出す→シリダスというわけでやたらとハチの尻が出ています。そしてその状況に誰もツッコミを入れません。全体的にツッコミがいないので読者はただ困惑する回です。
ドラゴンレーダー的な髪飾りで七倉の許へ向かう英二達は途中でコンビニで最高の装備を整えます。と言っても買ったものはカロリーメイト・ファミチキ・ジャンプ・ドデカミンなどの食べ物と漫画。ゲームなら回復アイテムになりそうだけど、ただお腹と心を満たしただけです。コンビニ店員もシリアスモードなのかご武運を、なんて言っちゃってます。
No.72との戦闘なんですが足をくじく零一は相変わらずとして、省エネモードのツーは武器を使わずに戦うハチ。シリアスモードになると冷静さを欠くのか判断力が鈍ってます。上手く使えば戦場とかでも使えそうですね。
最後は超サイヤ人っぽい雰囲気で覚醒した英二が辛くも勝利。72ってことはナンバーズの中でもかなり弱い部類だけど英二単独だと72が限界なのでしょうか?  それともシリアスモードになると戦闘力下がるんでしょうか?
とにかくツッコミ不在で勢いだけで進むので読者置いてけぼりのカオスな回でした。