あらすじ
西谷を狙ってサーブをする事で烏野全体にプレッシャーをかける宮侑。それもあるだろうが、宮侑が西谷を狙う理由は強い奴からサービスエースを取ったら気持ちが良いという単純なものだった。だが、それが許されそれをこなしてしまうのが宮侑の恐ろしさだ。
2回目のサーブ。宮侑はジャンプフローターで西谷を狙い、西谷はレシーブしようとするもののボールを落としてしまう。
スーパーサーブVSスーパーレシーブ
西谷は指立てをやる事で平静を保とうとする。
3回目のサーブ。今度はなんとかボールを返すことができたがスーパーレシーブとは言い難いもので西谷の納得のいくものではなかった。
東峰はセッター狙いで攻めるが、ボールはレシーブされ宮治がトスを上げる。
双子の補完。それは月島にとって想定内のものだ。狙いを定めてブロックする月島だが角名を月島のブロックをかいくぐり攻撃を決める。またしても点を取られた烏野。
4回目のサーブがくる。
***
今まで西谷がこんなに苦戦したのって初めてかも。牛島のサーブも最終的にはレシーブできたし。烏野の守護神にしてメンタル面も強い西谷が苦戦するとやっぱり士気にも影響しますね。今度こそ止めてほしい。