あらすじ
オーバーホールは以前ミリオがエリを見て見ぬふりしたことをあげ、ミリオを挑発する。
この子にとって
おまえはヒーローじゃない
ミリオに背を向け立ち去ろうとするオーバーホールらを追いかけようとするミリオ。しかし、急に平衡感覚が崩れ壁に激突してしまう。それは八斎衆の1人・酒木泥泥(でいどろ)の個性によるものだった。オーバーホールの懐刀・音本真(ねもとしん)がミリオの体勢が崩れている隙を狙って銃を発砲するが、通過でそれをかわす。音本の個性でミリオは自分の個性を教えてしまい、更に自分の内面を揺さぶられ激しく動揺する。
しかし、ミリオは折れなかった。必殺技・ファントムメナスで酒木と音本を倒す。そのままオーバーホールを攻撃しようとするがすんでのところで躱される。だが、エリをその手に引き寄せる事はできた。ミリオがオーバーホールに殺されると声を荒げるエリに対しミリオは力強くこう告げる。
もう決して君を悲しませない
大丈夫!!
俺が君のヒーローになる!
***
精神攻撃からのミリオの必殺技炸裂! かっこよかったです。
元々弱い、というか使いにくい個性を持って失敗ばかりしながらも努力し続けた事、ネガティブな親友が頑張っている姿を見続けた事で弱さや失敗を恥と思わず、今度こそという気持ちを持ち続けられる事がミリオの強さなんですね。