あらすじ
零一は人生初のクリスマスを迎える。と言っても英二と2人自宅でクリスマスを祝うという味気ないものだったが。
プレゼントを楽しみにする零一に対し英二はそんな余裕はないと切り捨てるが、零一はサンタに貰うから良いと言う。零一は高校生でありながらまだサンタを信じていたのだ。
サンタはいないと説明しようとするが、そこへハチが零一に見つからないように家に訪れた。零一の夢を壊さないためにハチは英二をサンタに仕立て上げ、プレゼントを贈ろうとする。零一が寝ている間に事を済ませようとする英二だったが、睡眠スイッチを切っていた零一は英二と遭遇してしまう。本物のサンタと信じている零一はプレゼントをねだるがプレゼントはないと英二は断る。零一はプレゼントの代わりにサンタの仕事を手伝わさせてほしいと頼む。本当の事を話そうとする英二だったが、ハチがトナカイに変装してエンジン付きのソリを用意して同級生にプレゼントを渡すことになってしまう。
藤には見破られたもののゴリ押しで乗り切り、次々とプレゼント(シャーペン)を贈る英二。
家に帰った英二と零一。零一はせめて英二にはプレゼントをあげてほしいとサンタに頼む。英二は2人で遊べと対戦ゲームを零一にプレゼントをする。
無事零一の夢を壊さずにクリスマスを終えた。
***
ハチは目を開けて寝るタイプなのか疲れすぎて気絶しているのかどっちなんだろ?
あと、東の欲しいもの(ところでなんでみんな高校生なのにリクエストを書いた紙を置いてあるの?)がお母さんだったり、東の家庭が気になります。
お金がないからプレゼントはないといいつつ、最後には無理してプレゼントを贈った英二。いつのまに用意してたんでしょう?