煽り文
ぶち破れ障壁!突き進め地下迷宮!!
あらすじ
辛くも勝利した天喰。しかし皆に追いつくために足を進めようとするもその場に倒れてしまう。
天喰の戦いを知るよしもない緑谷と切島は天喰を心配するもファットガムの言葉で切島は天喰を信じて突き進むことを決める。
一方、表の末端の構成員は警察とサイドキックによって捕縛されていた。捕まっていた構成員はオーバーホールに忠誠を誓っているわけではなく組長を慕っていた。故に組長が病にふっしている間に八斎會を掌握し動くオーバーホールの事をよく思っていなかった。それでもオーバーホールに従っていたのはただ恐怖。逆らえば命がないと分かっていたからだ。
八斎衆の3人が倒された事を知った入中はまずは相澤を1人にさせて始末するつもりだったが、ファットガムが相澤を庇ってどこかの部屋に飛ばされる。ファットガムだけかと思いきや実は切島も相澤を庇おうとしていた為ファットガムと一緒に飛ばされていた。
突然男に攻撃される切島。硬化で防御したものの男の力は強力だった。男は八斎衆の乱波ともう1人の八斎衆の男。
矛と盾。対して切島とファットガムは防御に適した盾と盾。圧倒的な攻撃を誇る矛に対し切島とファットガムはどう挑むのか?
***
どうやら八斎會は1枚岩ではないようで八斎衆以外の構成員からは嫌われている様子のオーバーホール。まぁオーバーホールも手下を駒と呼んでこれっぽちも信頼してませんからね。
最後の方でなにやら切島には過去に何かがあったみたいですね。元々黒髪だったのは知ってたけど中学の出来事がきっかけで今のスタイルになったのでしょうか?