煽り文
熱くなって……来た!!!
あらすじ
日向と影山の変人速攻を真似る事で相手にプレッシャーをかけた宮兄弟。それを見て仲間の尾白は双子ならではの信頼感と称えるが宮治は別に信頼していない、ボールが来るという事を知っているだけだと心の中で呟く。
3回目の宮侑のサーブをなんとか切り抜け烏野の攻撃。サーブは小心者の東峰。東峰は過去に烏飼に遅かった筋弛緩法で緊張をほぐし、調子のいいサーブで1点を掴む。
12対10で稲荷崎の優勢。影山は日向にトスを上げるが宮侑に完全に読まれており、変人速攻はシャットアウトで防がれた。
***
宮治の信頼していないボールが来るのを知っている。本人は否定しているけどこれも長年一緒にプレイしていて故の信頼ではないでしょうか? 回想見るに宮侑は結構いい加減な性格っぽいですね(笑)
最後は本家変人速攻を読み勝ちでドシャット。ホント精神攻撃が得意ですね……。応援団も含めて戦いたくないタイプのチームです。