あらすじ
エリの所在が明らかになるまで緑谷達は待機となり学校で授業を受けることになった。
オールマイトの事エリの事で精神的に追い込まれつつあった緑谷。それに気づいたのは飯田と轟だった。
「本当に
 どうしようもなくなったら
 言ってくれ
 友達だろ」
かつてステインへの憎悪を燃え上がらせていた飯田に緑谷がかけた言葉を今度は飯田が緑谷にかける。
友の言葉に救われた緑谷は涙を流す。
同日、ヒーロー達は八斎會の拠点になりそうな場所を捜索していた。
そして2日後、作戦決行日の知らせが緑谷達の許に入る。エリがいる場所はなんと本拠地だった。ナイトアイが八斎會の構成員を予知して確信を持って探り当てた場所だ。
今度は必ず救う。その想いを胸に緑谷は本拠地に向かう。
***
今回ちょっと気になるところが。構成員がプリユア(堀越先生の好きなプリキュアが元ネタ)のグッズを買おうとするとき、最初構成員は『グンバツ!プリユア』を買おうとして(グンバツが軍閥だったらどんな少女向けアニメなんだろ?)それは何年も前のシリーズで今は『モーレツ!プリユア10』と言われるシーン。構成員は少女アニメに無知なのでグンバツの方は誰かに聞かされて買ったはず。何で何年も前のシリーズの名前を聞かされたんだろう?
あと、ナイトアイは本当にプリユアが好きなのか(笑)ナイトアイはオールマイトオタクだし他にオタク趣味持っても不思議じゃないけど。