あらすじ
ある夜。零一・ハチ・ゴローは何者かに呼び出され夜の学校に集められた。ちなみにナナも呼ばれたが夜更かしは美容の天敵という事で不参加。着いてきた英二は何者かと問いかけようとするが、そこへナンバーズのシングルが3人も襲来してきた。
『鳥葬』No.09・『戦艦切り』No.06・今のナンバーズを束ねるリーダー『完全兵器』No.03
彼らは相次ぐナンバーズシングルの脱走を重く見た組織により連れ戻す為にここへやってきた。だが、戦闘は掟によって禁じられていた為(理由は戦力を失う・MAPPOに気づかれる恐れがある)代わりにランダムに選ばれた『カンチョー大戦争刺して刺されてジャンケンポン』というバカバカしい種目で両者は争う事に。
当人同士は真剣なもののあまりにもひどい絵面で繰り広げられる戦い。

激闘の末(?)戦いは引き分けとなりナンバーズはひとまず去る事に。英二は帰って寝た。
***
当初は戦争はさせないぞという態度だった英二がカンチョーで勝負を決めると言う内容に「今からでいいから戦争にしない!?」と言っちゃったのは面白かった。本人たちは真剣なんだろうけど気持ちとしては英二とシンクロしました(笑)