あらすじ
零一が一週間後に開かれると言う格ゲー『ストリートブラザーズ』の大会に出場することを聞かされた英二。初めは興味がなかった英二だが、その大会が全日本選手権で優勝者は世界大会に出場できることを知って態度は一変。もしも零一が世界大会に出場したら世界中に零一の姿が配信されMAPPOに見られる。そんなことはあってはならない。しかし、零一は国内プレイヤー2位の実力者。英二の腕前では歯が立たない。
攻略本を読んでストブラを学ぶ英二の前に七尾が声をかけてきた。実は七尾は去年の世界大会3位の実力者ですでに世界大会出場が決まっているほどだった。英二は七尾に教えを乞う。キャラが変わった七尾による過酷な練習を積んだ英二は日本選手権でベスト8に進出する。
他にベスト8に進んだのはこれまたキャラが変わった零一と実はオフはテンプレオタクだったアンドリューと未だストックフォームのアンヌ。知り合いばかりだった。
アンドリューとアンヌを難なく倒し決勝に進出した英二。ゲームの技術向上にスペックの全てを注ぎ理性を捨てた零一も決勝に進んだ。
2人の決勝戦が始まる。零一は常人には出せないスピードで小パンチを連打する地味ながらも厄介な戦法を繰り出す。しかし、英二は今まで発見されていないコンボで零一に勝利する。ゲームは楽しむためのもの。そう語る英二の背中には七尾の姿があった。
零一の世界大会出場を阻止した英二。ちなみに世界大会出場したものの英二は1回戦でボロ負けし七尾は優勝した。
***
ギャグ漫画って大体どんなにキャラが変化しても次回には元通りになっているものだけど、まさか2週経ってもアンヌがあの形態だったのには笑いました。そしてアンドリュー実はオタク。オンオフの切り替え激しすぎ!